Blog

20150219_1249377
  • KTM

KTM RC8(2011model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

WP製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとWP製モノショックです。
KTM初のスーパースポーツモデル、RC8です。
軽量なスチール製チューブラーフレームに、水冷DOHC4バルブ 75°V型2気筒1,148ccのエンジンを搭載。
メーカーとして初めてのスーパースポーツということで、スタイリング、エンジン、キャラクターに対するKTMのしっかりとしたこだわりを感じさせます。一見、シャープで先鋭的な印象の外観ですが、レースやサーキットに特化したキャラクターではなく、中速域から扱いやすいエンジン特性や、しなやかさを感じることのできるフレームなどによって、ライダーの入力に対するフィードバックが伝わりやすく、マシンとの一体感をつかみやすい、マシンとの対話のできるキャラクターだと言われています。
今回、このRC8のサスペンションチューニングをお任せいただいたお客さまも、このRC8のキャラクターをたいへん気に入られているのですが、前後サスペンションの突き上げ感を何とかしたいとご相談いただき、前後サスペンションのMEダンピングチューニングによってセットアップさせていただきました。
フロントフォーク (WP倒立)
MEダンピングチューニング           :¥66,643-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (WP MONO)
MEダンピングチューニング           :¥51,513-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20151126_1538342
  2. 20140303_831652
  3. 20140909_1073063
  4. 20200127_2371067
  5. 20200519_2409749
  6. 20140718_1013327

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP