Blog

20200118_2367833

bimota DB5(2006model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

bimota伝統のトレリス構造のクロームモリブデン鋼パイプと、ビレットアルミニウムプレートの組み合わせによるハイブリッド構造のメインフレームとスイングアームによって、しなやかで最適な車体剛性を構築し、軽量でスリムなデザインはライダーに心地良くフィットします。db5を構成する全てのパーツは機能美に溢れています。DUCATI 空冷ツイン2気筒2バルブ992ccのデスモドロミック・デュアルスパークエンジンを搭載。バランスの整った究極の軽量イタリアンモデルです。今回はdb5にお乗りお客さまより、サスペンションが硬くて跳ねてしまうということで、ご相談をいただきOHLINS前後サスペンションをMEダンピングチューニングを施してセットアップいたしました。フロントフォークスプリングはスプリングレートを落として0.90kgf/mのMEスーパースポーツスプリングを採用しました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #bimota #db5

関連記事

  1. 20141017_1118905
  2. 20171202_2030819
  3. 20190206_2231293
  4. 20140708_1001231
  5. 20190529_2278742
  6. 20130126_65633

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP